A948780D-E57B-4689-A320-DA1E77AA8935.jpeg

OHANA OJISAN

​オハナおじさん

OHANA OJISAN・オハナおじさん

「OHANA」オハナとはハワイ語で家族。

人類、生きとし生けるものすべてはひとつの家族という想いと

ひとつひとつの命の花が咲きますように

​という祈りを込めた作品です

24ABB3CC-4949-4E21-9ED4-7F13C4021D87.jpeg

OHANA     OJISAN

始まりは一本の流木でした

私がニュージーランドを自転車で旅していた時に海岸で見つけた一本の流木。

キャンプ用のナイフを使い削り出したその形は、私が子供の頃からいつも描いてた風変わりなおじさんの横顔でした。

​お鼻が大きく顎が出ているおじさん。

​そのお顔は近所のおじさんのような、モアイのような、小人のような、私自身のような。

3CABBAD0-924D-4656-A2D0-214D984E3856.jpeg
Book a place >
BD998324-1341-478D-8830-5BE9055A5D9D.jpeg

素材について

現在、オハナおじさんに使用している素材は、ガラスとジェスモナイトの二つです。

ジェスモナイトとはイギリスで開発された石のような落ち着いた風合いをもつ水性の樹脂で、人体に有害な有機溶剤やVOCを一切含まない安全な造形材料です。

高い強度と難燃性を備えています。

ガラスパート・ド・ヴェールという紀元前メソポタミア時代に起源を持つ幻の古代技法を使って制作しています。

EB3B8BD8-A619-4F5F-B788-A3CD360CE974.jpeg

ガラス技法 パート・ド・ヴェールについて

パート・ド・ヴェールとはフランス語でガラスの練り粉という意味で紀元前メソポタミア時代に起源を持つ幻の古代技法です。

型の中にガラスの粉を入れ、型ごと焼成しこの型を壊してガラスを取り出す非常に手間のかかる技法です。

この技法によって生まれる私の作品は一般的なガラスの硬質で冷たいイメージとは異なり柔らかで優しい質感を持っています。

​粉ガラスを使用するゆえに必然的に生まれる無数の気泡が微かに透き通る光と柔らかで温もりのある質感を生み出すのです。

82F55F22-A4F1-431D-8CC1-A1530F9CCFBE.jpeg